11月22日(水曜日)にセレモニーを実施しました

11月22日(水)にセレモニーを実施しました!

親族の皆さんや市職員、来庁していた市民の皆さんの盛大な拍手に包まれ、
今回は可愛らしいフラワーガールとリングボーイも華を添えてくれました。


新郎新婦はそれぞれのお仕事に関する服装で登場。
新郎は佐伯地域でホウレンソウ農家をされており、新婦はパンやお菓子を作っておられます。
新婦が手作りした、パンでできたウェルカムボードやお菓子でできたウェルカムベアなどで、
会場は甘い香りに包まれました。

新婦手作りのシュガークラフトの指輪も交換。

今回は、「木工のまち」にふさわしく、木製の結婚証明書が授与されました。

新郎からは「照れくさいけど、うれしかった」。
新婦からは「これからも市にいろいろな相談ごととかをしたら、
きっと同じように温かく支えてくれるのかなと思って心強い」とメッセージをいただきました。

セレモニー終了後には、特製フォトブース「廿appy Marriage Memory」の前でも記念撮影。
メッセージを書いてもらった木のキューブをブースにはめてもらいました。

ご親族もご友人も多く出席された今回のセレモニー。
お2人の温かい笑顔があふれ、たくさんの幸せのおすそ分けをいただきました。